« 須磨浦漁港大波止でハマチです。 | トップページ | 須磨浦漁港大波止でハマチです。 »

2013年10月30日 (水)

須磨浦漁港大波止でサワラです。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止

■時間帯:PM 2:00~3:30

■釣 果:サワラ 84cm (3.2kg)

■ロッド:11フィートのソルトウオーターロッド

■リール:3500番クラス

■ライン:PE 2.5号

■リーダー:フロロ 10号

■使用ルアー:ダイワ ソルティガ ドラドペンシル  14S  140mm 50g

       ダイワ オーバーゼアー スキッピング 130S  130mm 52g

 朝の須磨浦漁港は好調の様なのに、明日の朝は釣行出来ません・・・

 昼から少し時間出来たので、ロッドとルアーのチェック&憂さ晴らしに須磨浦漁港に出かけました。(あわよくばメジロのボイルでもないかな~という考えもあり)

 大波止の中央付近にでも入ろうかと思っていましたが、西方向から5m/s以上の向かい風が吹いていたので、空いていた大波止のコーナーに入りました。

 平日の昼間なので、大波止の外側には中央より北側にエサ釣りの人が2人のみ。

 コーナーから南側に向かってキャストすると横からの風です。

20131030sumapm

 良く使っているルアーより大きくて、ウエイトがあるルアーのチェックだったので、ここのとこと使っていなかった重くてパワーのあるロッドを引っ張り出してきて使用です。

 2:00頃チェック開始。ダイワのソルティガ ドラドペンシル14Sを試してから、オーバーゼアー スキッピング  130Sを試してみました。

 風はありましたが天気が良く、ポカポカ陽気。sun

 ボイルもなく、すぐにキャストを止めてテトラポットの上に寝転んでゴロゴロしていました。

 寝転びながら海面の様子などうかがったりしていましたが、時折風が波頭を飛ばしてバシャっと音を立てるのに、ボイルかなっとドキッとさせられるぐらいでダラダラと時間が過ぎていきます。

 カモメの群れも沖の一文字で休憩中。

 3:20頃、風波の中、少し沖の海面に微妙な動きがあった様な気がしました。

 ボイルかどうかは半信半疑でしたが、何となく気になったので起き上がって竿を取り、その辺りにキャスト。

 何と2投目にヒットです。ヒットしたのが信じられませんでした。

 最初はメジロほどのパワーは感じませんでしたが、ハマチクラスより重く、変な引き方で、魚が何か分かりません。

 タックルがいつもよりパワーがあったためか、速いテンポで寄せて来てしまい、テトラの際でいきなり底にもぐられそうになりました。

 強引にポンピングして巻きとり、浮き上がらせると想定外の大きなサワラが浮いてきました。

 何とか玉網ですくって引き上げると、フロロのリーダーの近くにサワラの鋭い歯がギラリ。coldsweats02

よく切られなかったものです。

 サワラを網に入れたまま、道具一式を持って波止の付け根に移動して、足場の良い場所でサワラを絞めて、写真を撮影。camera

20131030sawara

 港内で釣っていた人達がサワラを見て驚いていました。

 魚を保冷袋に入れて氷を放り込んで包み、早々に帰宅しました。

 真っ昼間に、波止からサワラ(サゴシも含む)を釣ったのは初めてです。

 風がなければ、波止の中央付近に入っていたと思うし、その他イロイロと偶然が重り超ラッキー。happy01

 釣りは何が起こるか分かりません。

|

« 須磨浦漁港大波止でハマチです。 | トップページ | 須磨浦漁港大波止でハマチです。 »

海のルアー」カテゴリの記事