« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

須磨浦漁港大波止でボウズ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:20~AM 6:45
■釣 果:なし
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー :ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

 須磨浦漁港大波止に釣行しました。
 5:20前に釣り場に着くと、大波止の外側には誰も入っていません。久々にコーナーに入りました。
 釣り始めてすぐに、常連のAさんがやって来て北隣に入りました。
今日は青物狙いは2人だけで、久々にルアーを扇状に好きなところに投げ放題。 happy01
 暗いうちに2度、太刀魚の様なチェイスがありましたがフッキングせず。明るくなってから3度、ダツがチェイスしましたがフッキングしませんでした。
 6:00少し前に、沖の一文字の、西横60mほどのところで50cmほどのサゴシがジャンプしました。(全然とどきません)
 6:00過ぎに竿を置いて、日の出の写真を撮っていたらAさんにヒット!!
上がってきたのは40cm前後のハマチ?ツバス?でした。
ボイルもなかったので、上がってくるまで2人共サゴシかと思っていましたが、久々に須磨で見るハマチです。
小型のブレードを使っていたそうです。
 その後は反応が全くなく、6:45に納竿としました。
 青物を狙って釣行すると、しばらくボウズが続きそうな感じです。 gawk
Suma

| | コメント (5)

2010年9月27日 (月)

須磨浦漁港大波止でボウズ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:20~AM 6:30
■釣 果:なし
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー :ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

 須磨浦漁港大波止に釣行しました。
 5:20前に釣り場に着くと、大波止コーナーから北側に2人先行していたので、大波止コーナーの北20mぐらいの所に入りました。
すぐに常連のAさんがやって来て南隣りに入った。
北側から私、Aさん、B君、そしてコーナーにもう1人という順です。
 5:25頃にB君がヒット !! 50cmほどのサゴシを上げました。ルアーはバイブレーションプラグということです。次にAさんがヒット !! これはダツで、足元近くでジャンプしてバレてしまいました。
私にもダツがチェイスしたけどフッキングせず。
 Aさんにここのところの様子を聞くと、青物のボイルはなく、先端付近全体ででサゴシが1匹上がるかどうかということです。Aさんは早めに青物狙いを切り上げてアオリを釣ってから帰るとか。
 6:10頃に、話しながら釣っていたらいきなり私のルアーにガバッ !!とバイトがありました。
フッキングしませんでしたがシーバスの様な感じでした。(油断していた・・・ happy02
 6:20頃にB君が引き上げていったので、そろそろ私も上がろうかと思っていたら、すぐ近くでサゴシがジャンプしました。6:30まで延長してみましたが反応なく納竿としました。
Suma
追伸
 後から北側にやって来た投げ釣りの2人の若者が、キスをパラパラ上げていました。(18cmぐらいかな?)

 B君は、25日(土)に大蔵海岸にハマチを狙いに行って来たそうです。
早めに行ったので釣り場には入ることは出来たそうですが、ボイルが全くなくボウズに終わったそうで、見ていた範囲でも釣りあげた人がなかったそうです。

| | コメント (2)

2010年9月26日 (日)

明石港赤灯東のテトラでボウズ。

■場 所:明石 明石港赤灯東のテトラ
■時間帯:AM 5:15~AM 7:30
■釣 果:なし
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー :ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

 明石港赤灯東のテトラに釣行しました。
原付で明石に向かう途中の、国道2号線の塩屋近くにある温度表示は18℃を表示、4日前に通った時に比べて10℃も下がっています。前回はTシャツでしたが、長袖を重ね着していたのに少し寒いぐらいでした。
 明石市消防署の前の道を通って海浜ベランダに5:15頃到着。
海浜ベランダは予想していた通り大蔵海岸並に満員状態なので、予定通りベランダの西のテトラ帯へ。
テトラ帯にも予想していたより人が入っていましたが、ベランダに比べたらはるかにましです。
多くの人がアオリ狙いのようでした。
 ベランダから30mほど西の場所に入り5:30頃釣り開始。しかし反応なくボイルもなし。
6:00頃からはボラがあちこちで飛んでまぎらわしい・・・。視界のギリギリの所で跳ねると一瞬ボイルかとドキッとします。
 6:30を過ぎてからT.D.ペンシルの射程距離の1.5~2倍ぐらい離れた所で、何度かハマチクラスらしいボイスがあったけど近づいてくることはありませんでした。
 今日は7:30まで粘ってみましたがまったく反応なしで終わってしまいました。(潮は東から西へほどほどに動いて良い感じだったんですけど・・・)
 2時間ほど竿を降り続けたのでクタクタです。 wobbly
日が昇ってからは暑くなりTシャツ1枚になりました。帰りの国道の温度表示は24℃まで上がっていました。
Akasi

| | コメント (6)

2010年9月24日 (金)

須磨浦漁港西海岸波止でケンサキ&アオリ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港西海岸波止
■時間帯:PM 6:10~PM8:10
■釣 果:ケンサキイカ 胴長 12.5・15.5・15.5cm
     アオリイカ 胴長 9・9.5・9.5cm
■ロッド:7フィートの振り出しのトラウトロッド
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン: PE 0.6号に、フロロ1.2号のリーダー
■餌 木:ヤマシタ アオリQ  2号 Coror:ピンク

 須磨浦漁港西海岸にアオリイカ狙いで釣行しました。
 サーフから狙うつもりでしたが、とりあえず須磨浦漁港大波止の西横の短い波止に入って様子を見ることに。
6:15に最初の1杯目が来ましたが抜き上げる時にはずれてしまいました。胴長10cmほどの甲イカのようにも見えましたが不明です。
 2杯目に来たのがケンサキイカでした。その後もケンサキが来てケンサキが計3杯。アオリ狙いだったのでちょっと変な感じです。
Kensaki1
Kensaki2
 6:40頃ポイントを移動して本命のサーフへ。サーフへ移動した頃から波が大きくなり始めました。
サーフを移動しながら探りましたが、波がどんどん大きくなって釣りづらくなり、結局短い波止に戻って釣ることに。(短い波止も少し波をかぶっていました)
 波止でアオリの新子を3杯追加し8:10に納竿としました。
Aori
 ケンサキはちょっと以外。アオリはもう少し大きいのを期待していたのですが・・・
Ika

|

須磨浦漁港大波止でボウズ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:30~AM 6:30
■釣 果:なし
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー :ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
 5:30前に釣り場に着くと、大波止コーナーから北側に3人先行していました。
コーナーの北側の2人は常連のAさんとB君で、状況を聞くと、ここのところ40~50cmのサゴシがポツリポツリと上がっているだけで、ツバスもシオもサッパリとのこと。
 大波止の先端近くに入り 5:30頃に釣り開始。
 私が釣り始めてすぐにB君がヒットしたらしい。(私の位置からでは見えませんでしたが)
サゴシだったけどリーダーを歯でスッパリと切られてしまい、バイブレーションプラグを取られたとぼやいていました。
 潮目が海づり公園の方向に向かって変化しながら出来ていたので、良い感じの様に思われたのにボイルは全くなし。
1度T.D.ペンシルにチェイスがありましたが、どうもダツの様です。その後3度ダツが小魚を追いかけてジャンプするのが見えました。
 6:00前にAさんは早々に納竿。太刀魚を1匹上げたそうです。(たぶん今日は4人で太刀魚1匹のみだと思います)
 私は6:30まで頑張ってみましたが、全く反応なく納竿としました。
 須磨海づり公園ではハマチ・メジロがチラホラ上がっているみたいなんで期待したんですが、まだ波止にまでは寄って来ていないみたいです。 gawk (早朝の時間帯しか分かりませんが)
Suma

| | コメント (2)

2010年9月22日 (水)

大蔵海岸でツバス&ハマチ。

■場 所:明石 大蔵海岸(朝霧川東ベランダ)
■時間帯:AM 4:45~AM 6:15
■釣 果:ツバス 38.5・40.5cm
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー :ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:スケルトンキビナゴ

 今日も大蔵海岸に釣行しました。AM 4:45朝霧川東ベランダに到着。
昨日よりもさらに釣り人が多い感じでした、なんとか朝霧川寄りに入ることができました。
(釣り場に入れず、あきらめて他に移動する釣り人が結構多かったみたいです。)
 タックルを用意して時合いまで待機。昨日と同じく5:20前に、近くで引き釣りの漁船が漁を始めた。
 5:25に釣り開始です。(釣り場確保のために、釣り開始40分前に現地入るのはちょっとキツイ wobbly
5:30過ぎにヒット !! これも昨日と同じく、まだボイルが始まる前のいきなりのヒットでした。
40.5cmでギリギリのハマチです。 happy01
 その後は昨日と違ってボイルは散発だった。
ボイルのない場所で2匹目がヒットしまいしたが、少し走ってハリがはずれてしまいバラし。
6:00前に3度目のヒットで38.5cmのツバスです。
 6:00過ぎに、東の方から波止寄りをボイル(小型の群れ)が近づいてきたけど、私の前を一瞬で通り過ぎ、朝霧川の河口に入り込んでしばらくバシャバシャやっていました。河口部はエサ釣りの人が並んでおり、ボイルを目の前にして人もワイワイ言っていた。
 6:15に納竿としました。
Tubasu_2
Ookura

| | コメント (9)

2010年9月21日 (火)

大蔵海岸でツバス。

■場 所:明石 大蔵海岸(朝霧川東ベランダ)
■時間帯:AM 4:50~AM 6:05
■釣 果:ツバス 33・39cm
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー :ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

 大蔵海岸に釣行しました。AM 4:50朝霧川東ベランダに到着。
9月15日来た時よりもさらに釣り人が多かったけど、なんとかベランダの中央付近に入ることができました。
(私の入った後にも釣り人がどんどんやってきて、あまりに人が多いのであきらめて他に移動する人もいたほどです。)
 タックルを用意している時に、近くで太刀魚が3匹上がりました。
 5:20頃に、近くで引き釣りの漁船が漁を始めました。それを見て私も釣り開始。
 5:30頃ヒット !! まだボイルが始まる前のいきなりのヒットでした。ハマチには少し足りない39cmでした。
 その後近くでボイルが始まりました。反応が良かったのに同じ様なサイズを2匹バラしてしましました。 happy02
群れが密集している様で、ボイルの集団が移動しまうとピタリと反応がなくなってしまいました。
(ボイルは東から西への移動なので、バイクで市役所前にでも先回りすればいいかな?)
 6:00に帰るつもりでいたら、6:00前に東の方から波止寄りをボイルが近づいてきたので少し延長。
先ほどより小型の群れのボイルだと思っていたら、掛かったのはやはりサイズダウン(33cm)でした。(しかし、2匹とも良く肥えたいいツバスでした。 happy01
 6:05に納竿としました。
Tubasu
Ookurakaigan2
Ookurakaigan1

| | コメント (4)

2010年9月20日 (月)

須磨浦漁港大波止でダツ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:20~AM 6:30
■釣 果:ダツ 45.5cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
祝日で釣り人が多いと思い、波止先端を避けて大波止西面中央より北寄りの所に入った。
釣り座のすぐ前で小魚(小アジらしい)が波紋を作っていた。
 5:40頃にシオらしいチェイスが何度かあり、ヒットしたけどバラしてしまった。
 その後ルアーにダツが飛びついたがフッキングせず。
続いてまたダツがヒットしたけどエラ洗い(ダツでもエラ洗いというのかな?)ではずされる・・・
 ルアーを巻き上げるとリーダーにキズをつけられていた。
リーダーのキズの部分をカットしてルアーを結び直し、釣りを再開したらすぐにまたダツがヒット !!  今度はがっちりフッキング。あまりパワーはないけど4連続で水面スレスレを横に7mぐらいジャンプしたのにはシビレた。 lovely
しかし、上がってきた時には体にラインをグルグル巻き付けていたので、リーダーを付け替えるはめに・・・ gawk
Datu
 ラインを付け替えると6:00を過ぎていたので、波止の先端付近の様子を見に行くことに。
 コーナーの手前まで行くと、向こうから常連のB君がやってきた。先端付近がダメだったので移動して来たとのこと。
様子を聞くと5人入っていて、1人が50cmほどのサゴシを上げたそうです。しかし後はサッパリとのこと。
 コーナーから北20mぐらいの所で釣りを再開。北隣に入ったB君がすぐにダツを上げた。私のルアーにもダツが飛びついたけどフッキングせず。
その後反応がなくなり6:30に納竿としました。
 シオはまだいるけど時合いがすごく短い様です。かわりにダツがウロウロしてるみたいです。

| | コメント (2)

2010年9月18日 (土)

須磨浦漁港大波止でボウズです。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:20~AM 6:00
■釣 果:なし
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
 大波止西海岸の波止に入ろうかと思っていましたが、暗い中で見える範囲でも大波止から2番目と3番目の波止にはすでに先行者(投げ釣り?)があったので大波止に向かいました。
 大波止にも2人ほど入っており、波止のコーナーから北20mぐらいの所に入りました。
 釣り始めてすぐに、小魚がルアーに驚いて逃げる様な波紋がありました。小アジみたいです。
 シオのようなチェイスも何度かありましたが、魚のサイズが小さいのか?活性が低いのか?バイトするところまでいきません。
 反応が悪いので6:40頃に100mほど北に移動。移動してすぐにヒット !!
20cmぐらいのシオでしたがテトラの上で跳ねて暴れ、ハリがはずれてしまって海に帰ってしまいました・・・
 5分ほどしてもうすこし大きそうなシオらしいのが掛かりましたが、姿が見える前にバレてしまいました。その後は反応がなくなり6:00に納竿としました。
Suma
 まだシオはいますが今一つ反応が悪く、小さいサイズの群れが多いみたいです。

| | コメント (5)

2010年9月17日 (金)

平磯海づり公園でダツ&マルハゲ&ベラ

■場 所:神戸 平磯海づり公園
■時間帯:PM 2:20~PM 5:30
■釣 果:マルハゲ 12.5~17cm 6匹
     キュウセンベラ 12.5~16.5cm 5匹
     ダツ 35cm
     その他 赤ベラ(小)数匹、クサフグ多数
■ロッド:チヌ筏竿
■リール:小型両軸リール
■道 糸:ナイロン2号
■ハリス:ナイロン1.5号
■ハ リ:白キツネ1号 2本針仕掛け
■オモリ:中通しオモリ3号
■エ サ:青イソメ(500円)

■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの2.5号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー : シマノ オシア スタッガリングスイマー100(ヘビーモデル) 10cm 29g COLOR:HGマイワシ01T 

 平磯海づり公園「釣り人感謝デー」(釣り料金無料)でマルハゲ狙いで釣行してきました。
西の方がすいている様だったので、一番西の階段で釣り場に入り自動販売機の前を釣り座とした。
Hiraisokouen
 青物のボイルがあればすぐに対応できる様に、まず青物用タックルをセット。
 ルアーの動きを確認するために投げた1投目にいきなりダツがヒット !!
テストのつもりだったのでビックリです。 coldsweats02
Datu
 しかし、ボイルは全くなかったのでその1投でルアー竿を置き、ハゲを狙うことにしました。
 9月3日に須磨海づり公園でハゲを狙った時には、チャリコとハオコゼに難儀しましたが、平磯公園ではチャリコとハオコゼがいないかわりに、4〜5cmのクサフグがメチャクチャにいて非常に難儀しました。底から上へ棚を変えても、どこにでも群れていたみたいです。 wobbly
そんな状態でなんとかマルハゲ6匹とキュウセンベラ5匹です。
Maruhage
 ハゲを釣りながらも、青物のボイルがないかと見ていたんですが、結局ボイルは1度もなし、帰る前に10分ほどルアーを試してみましたが全く反応はなかったです。

|

2010年9月15日 (水)

大蔵海岸でボウズ(バイトは有り)

■場 所:明石 大蔵海岸(朝霧川東ベランダ)
■時間帯:AM 4:50~AM 6:30
■釣 果:なし
■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの2.5号に、フロロの10号のリーダー
■ルアー : シマノ ポッピングベイト125F 12.5cm COLOR:クリアイワシ 03J

 大蔵海岸に釣行しました。AM 4:50朝霧川東ベランダに到着。
 早めに釣り場に着いたつもりだったのに結構釣り人が入っていました。ほとんどが地元の小アジ狙いのグループのようです。
ベランダの東寄りに入りたかったんのに、中央から東寄りは満員状態。朝霧川から20mほど東に何とか入れました。
Okurakaigan
 タックルをセットし、海の状態を見ながら5:20に釣り開始。今日はメジロクラスに対応したタックルです。
 5:30を過ぎた頃に、釣り座より東の方からボイルが始まりました。(入りたかった場所付近です・・・ gawk
 ハマチクラスのボイルの様で、ベランダからルアーが届くか届かないかの距離で少しずつ西の方へ移動してきました。
射程距離内に入った時に狙い通りにバイトしてくれましたがフッキングしませんでした。
その後は散発的にあちこちでボイルがあり、5:50頃にもう一度バイトしましたがこれもフッキングせず。(魚の大きさに対してルアーが大きすぎたのか?)
 その後ボイルがピタリと止まってしまいました。
 帰る直前に足元近くで2度小さなボイルがありましたが、これはツバスクラスの様でした。
 6:30に納竿としました。

| | コメント (6)

2010年9月11日 (土)

須磨浦漁港西海岸波止でダツ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港西海岸波止
■時間帯:AM 5:00~AM 6:15
■釣 果:ダツ 41.5cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港西海岸波止に釣行しました。
 今日は須磨浦漁港西海岸波止の大波止から2番目の波止に入ろうと思っていましたが、すでに先行者があり、3番目の波止に入りました。
Suma
 暗い内はシーバス&太刀魚狙いでミノープラグを使ってみましたが反応なし。
5:20頃にアダージョに交換してシオ狙いに変更。すぐにシオがヒットしましたが足元でバラしてしまいました。その後チェイスもあり、追って来るのも見えましたがなかなかフッキングしません。シオの活性は昨日より良さそうなので気合いを入れてルアーを引いているとようやくヒット !! 重量感から少しましなシオかな?と思いましたが、あまり走りません。その場で暴れる様に引きいきなりジャンプ。細長い魚体はダツでした。引き上げたら波止の上で暴れまくり、一瞬でPEラインを体にグルグルに巻き付けてしましました。鋭い刃でラインにキズも付けてしまった様なので、リーダーを付け直すハメに・・・ gawk
Datu
 ラインを付け替えている時に、近くの海面下でシオが走る波紋が何度も見えました。焦りながら、しかし慎重にライン交換をして釣りを再開すると魚の反応がサッパリありません。ライン交換をしてる間にシオの群れがどこかに行ってしまった様です・・・ crying
 反応がピタリとなくなってしまったのであきらめ半分でダラダラやっていたら、6:00過ぎにガバッ!!impactとシーバス(ハネクラス)がルアーに、海面に半身を出して飛びつきました。フッキングしませんでしたがドキッとして目が覚めました。気合いを入れ直しましたがその後は反応なく、6:15に納竿としました。

 帰りに須磨浦漁港大波止に様子を見に行きました。大波止コーナー北側で常連のB君が釣っていましたが、B君は何とかシオ2匹で、回りでも小さなシオがチラホラ程度であまり良くなかったということです。

|

2010年9月10日 (金)

須磨浦漁港西海岸波止でシオ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止〜須磨浦漁港西海岸波止
■時間帯:AM 5:10~AM 6:10
■釣 果:シオ 18・19.5・21.5cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
釣り場に着いた時には大波止のコーナー付近に、先行者があり、大波止コーナーの北側20mぐらいの所に入りました。
シオ狙いで探ってみましたが全く反応なし。
 5:40頃波止の付け根近くに移動。
すぐにセイゴがヒットしましたがはずれてしまいました。
セイゴが多そうだったので、思い切って大波止の西の海岸の波止に移動することにしました。
 大波止から2本目の波止と4本目の波止の先端に釣り人が入っていたので、3本目に入ることに。
移動中に2本目の波止のそばを通りかかった時、そこで釣っていた人がシオらしいのを上げているのが見えました。(いけそうな感じです smile
Suma2_2
 5:50頃に3本目の波止先端に到着。昨日の水没ほどではないけど、波止に上がるのに膝下ぐらいまで水につかりました。(今日は神戸に高潮注意報が出ていました)
1投目に小さなセイゴが来ましたがエラ洗いでバラし。ここでもセイゴかな?と思いながら釣っていたらすぐにヒット !! 良く走るのはシオでした。
チェイスが見えるほど活性が高くなかったみたいですけど、ルアーを4〜5匹の小さなシオが追いかけてくるのがたびたび見えました。(昨日と今日は大波止では全く姿が見えなかったのに)
 6:00過ぎに海づり公園第2釣台との中間ぐらいの所でハマチのようなボイルがありました。(ルアーは全然とどきません)
こっちに近づいて来るかと期待したけどボイルはそれっきり・・・
Suma1
 6:10までに小さいけどシオを3匹釣り、納竿としました。
Sio

| | コメント (2)

2010年9月 9日 (木)

須磨でセイゴのみ。青物反応なし・・・

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:00~AM 6:10
■釣 果:セイゴ 20cm弱 2匹

■ロッド : 12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール : 4000番クラスのスピニングリール
■ライン : PEの3号に、フロロの8号のリーダー
■ルアー : ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
 釣り場に着いた時には大波止のコーナー付近に、先行者があり、大波止コーナーの北20mぐらいの所に入りました。
 昨日台風の影響もなく、波もおだやかでした。
 この時期、台風の通過後に状況が一変することがあるので、今日はタックルを2本用意し、最初は期待を込めてメジロ・ハマチクラスを狙い、T.D.ソルトペンシル ドラドチューンを使って探ってみましたが反応なし。(T.D.ペンシルがカモメに襲われそうになりました)
 5:25からシオ狙いのタックルに変更。しかしこちらも全く反応なし。潮は西から東に少し動いおり、沖に潮目もありいい感じなのに・・・
反応がないので波止の付け根方向に探りながら移動。
5:50頃、波止の付け根から20mぐらいの所に入った時に、小さな反応がありましたがフッキングしませんでした。セイゴかな?と思って釣っていたらすぐヒット !! やはり小さなセイゴでした。
Seigo
 もう1匹セイゴが来ましたが、シオの気配が全くないので再び大波止の先端に移動。
先端近くが空いていたので入ってやってみましたが全く反応なし。(ここでもカモメにアダージョが襲われそうになりました)
 コーナーに入っていた人が6:10前にメタルジグで30cmぐらいのエソを上げました。
メタルジグでも青物の反応はなさそうだったので、あきらめて6:10に納竿としました。 gawk
 台風の影響なのかは分かりませんが、今日はシオの姿がなく、トビエイも少なくなっており、その代わり今まで近くにいなかったカモメが波止近くをウロウロしていました。
 帰りに浜から海づり公園方向を見ると風景がいつもと何処か違う感じがしたので、よく見たら大波止と海づり公園の間にある5本の波止が全て水没していました。波止で釣っている時には気づきませんでしたが、なり水位が上がっていたみたいです。(淡路には高潮注意報が出ていたのでその関連か?)
Suma1_2

| | コメント (2)

2010年9月 6日 (月)

須磨でシオ&セイゴ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:00~6:00
■釣 果:シオ 18.5~25cm 8匹
     セイゴ 20cm弱 1匹
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
 釣り場に着いた時には大波止のコーナー付近に、見える範囲で3人先行者があり、大波止コーナーの北20mぐらいの所に入りました。
 今日は綺麗な朝焼。lovely
Suma
 5:00過ぎに常連のB君がやって来て北隣に入った。
 台風の影響か少し南東の風とさざ波があり、小さなトップウォータープラグは使いにくい感じです。
 5:10を過ぎてから釣り開始。1匹小さなセイゴが来たけどその後反応なし。今日は浅場も試してみたかったので5:20に波止の付け根方向に移動。
移動の途中にB君がシオを上げるのを見かけた。
 大波止西面中央よりやや北側に入って、1投目でヒット !! ここのところのアベレージサイズのシオでした。
 短時間で釣り場をどんどん移動。大波止の付け根近くまで行ってみて、再び先端方向へランダムに探ってみました。
20cm以下のシオが多いのか?チェイスがあるのになかなかフッキングしませんでしたが、どこでやってみても反応があり、6:00までに8匹釣り上げて納竿としました。
Sio
 大波止西面の中央付近から北側には、3カ所ほどテトラに漁網がからまっている所があり、掛かった魚にそこに走られるとやばそう。波止の付け根付近はテトラが前に張り出して沈んでいるので、もう少し大きいサイズが掛かると取り込みが大変そうなのが難点です。

| | コメント (4)

2010年9月 5日 (日)

塩屋東海岸でシオ。

■場 所:神戸 塩屋東海岸
■時間帯:AM 4:45~AM 6:15
■釣 果:シオ 18.5〜25cm 6匹
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ
     Bassday クリスタルポッパー 55mm COLOR:フラッシュゴールド

 塩屋東海岸に釣行しました。
 釣り場に着いた時には、2本並んだ波止の東の波止に釣り人が1人入っていました。
 波止より西の海岸に入り、最初はバイブレーションプラグで探ったみましたが反応なし。
5:10頃にアダージョに交換して1投目にヒット !! ここのところのアベレージサイズぐらいのシオでした。
その後もチェイスがある割りになかなかフッキングしませんでしたが、あきない程度にヒットしてくれました。(かなり小さいのが混じりましたが・・・)
 須磨浦漁港の波止で釣っている時は、シオは小さくても猛スピードで底へ底へと走る傾向があるみたいで、テトラに潜られないように、強引に一気に上げてしまうのですが、今日の場所はサーフでほとんど障害物もないので、魚を走らせて引きを楽しむことができます。しかし遊びすぎて2匹バラしてしまいました・・・ coldsweats01
Sioya_3
 6:00前に反応がなくなってしまったので、2本並んだ波止に移動。移動の途中に隣りに入っていた人(暗い時間帯に東波止にいた人)と話したら、その人は2号ぐらいの餌木でアオリを狙っていましたが、餌木にも何度も青物らしいアタリがあったそうです。
 西側の波止の先端に入り、ルアーをクリスタルポッパーに交換して3投目でヒット !! シオを1匹追加。その後は反応なく、東波止も探ってみましたがこちらも反応なく6:15に納竿としました。
 今日は釣り場は2人だけでした。海づり公園方向にも誰もいませんでした。いつも日曜日には投げ釣りの人が2組ぐらいは入っているのに?
Sio_3

| | コメント (2)

2010年9月 4日 (土)

須磨でシオ&メッキ&セイゴ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 4:50~6:15
■釣 果:シオ 19.5・22cm
     メッキ 21cm
     セイゴ 20cm弱 2匹
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
 釣り場に着いた時には見える範囲で2人先行者がありました。
大波止コーナーの北20mぐらいの所に入り5:00過ぎに釣り開始。
 しばらく反応がありませんでしたが5:15頃からチェイスがあり、小さなシオがヒット !!
その後もチェイスがあるもの、シオのサイズが小さいのか?なかなかフッキングしません。
何とかもう1匹シオを追加して釣り続けていると、次にヒットした魚は引き方がシオと少し違います?ツバスかなと思って寄せて来たら、足元でシオより平らべったくてギンギラギンの魚体が見えました。何だろうと思いながら抜き上げたら何とメッキアジ(ギンガメ?)でした。
この辺りでも希にいるとは聞いていましたが、この場所でメッキアジを釣るのは始めてなので、小さいけど須磨でメッキとはちょっと感激です。 happy01
 その後はチェイスがあるものの反応が悪かったので、波止の付け根の方へ移動。
その場所ではセイゴが2匹掛かってきて、6:15に納竿としました。
Meki

| | コメント (7)

2010年9月 3日 (金)

須磨海づり公園でマルハゲ

■場 所:神戸 須磨海づり公園
■時間帯:PM 2:10~4:10
■釣 果:マルハゲ 13.5〜16cm 6匹
     青ベラ 2匹
     その他 チャリコ10匹、赤ベラ、イソベラ、ハオコゼ8匹
■ロッド:チヌ筏竿
■リール:小型両軸リール
■道 糸:ナイロン2号
■ハリス:ナイロン1.5号
■ハ リ:キツネ1号 2本針仕掛け
■オモリ:中通しオモリ3号
■エ サ:青イソメ(500円)

 須磨海づり公園の「釣り人感謝デー」(釣り料金無料)で、マルハゲ狙いで釣行してきました。
Umidurikouen1
 いつもは釣り公園だと、何種類かの道具を持って行って、時間内にあれもこれもと忙しく釣るんですが、今日は無料なのでぶらりとチヌ筏竿1本持って行って、マルハゲに専念です。
 日中は暑いためか思ったよりすいていました。
 管理棟の売店で青イソメを購入して、第2釣台(管理棟の近く)に入ったけど、チャリコと赤ベラ、イソベラばかりだったのですぐに第3釣台の付け根付近に移動した。
Umidurikouen2
 移動してすぐにマルハゲが来ました。その後チャリコとハオコゼに悩まされましたが、自分で予想していたよりマルハゲのサイズも良く、数もそこそこ釣れてくれました。(今年はハゲが大きくなるが早いように思いますが?)
 いつもなら4時間目一杯釣るところですけど、無料なので2時間で納竿としました。
Hage

| | コメント (2)

2010年9月 2日 (木)

大蔵海岸でケンサキイカ

■場 所:明石 大蔵海岸(朝霧川東ベランダ)
■時間帯:PM 7:00~9:00
■釣 果:ケンサキイカ 胴長9~12cm 10杯
■ロッド:7フィートの振り出しのトラウトロッド
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン: PE 0.6号に、フロロ1.2号のリーダー
■餌 木:ダイワ 1.8号 日本海ピンクエビ レッド(赤)下地

 大蔵海岸にケンサキイカ狙いで釣行しました。
 友人が先行していて、朝霧川東ベランダの中央付近に入っていたのでその西横に入った。
 友人はブレードなどを使って青物を狙っていたけど、反応がないとのこと。しかし少し前にベランダの東の方でシイラらしいのが上がっていたそうです。(遠目だったそうで断定はしていなかったけど)
 タックルをセットせずにノンビリしていたら友人の竿が曲がっていて、何が掛かっているのか見ていたらケンサキイカを釣り上げた。
まだ青物を狙っていると思っていたのにいつのまにかイカ狙いに変えていた。
友人は2投目でケンサキのダブル !!。餌木の上にアシストとして「おっぱいスッテ」を使用していた。
あせってタックルを用意していたら、友人は3連続ヒット !!。あっという間に4杯です。coldsweats02
 私も釣りを開始し。潮が西から東へ結構流れていました。あまり餌木を沈めず表層近くでも良くアタリましたし、何度かフォール中にもアタリました。
Kensaki1
 私もそこそこのペースで釣っていましたが、友人はほぼ倍のペースで釣っていました。(恐るべし 「おっぱいアシスト」 coldsweats02
 8:00頃から釣り人が増え始めましたが、流れの中でもトラブルになるほどではなかった。
 だんだんアタリが少なくなり、8:20頃に潮が緩くなると急にアタリが止り、その後は反応なく9:00に納竿としました。
 じゅうぶん満足の釣果なのに、友人には完敗です。 gawk
Kensaki2

|

2010年9月 1日 (水)

須磨でセイゴ&シオ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 4:50~6:00
■釣 果:シオ 21~25.5cm 8匹
     セイゴ 20cm弱 4匹
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。
 釣り場に着いた時には大波止の外側には誰もいませんでした。
前に来た時に、大波止のコーナーに入って竿を落とすという悲惨な目にあったので、コーナーを避けて少し北側の場所に入った。
5:00頃に常連のB君がやって来て北隣に入りました。
 やたらにトビエイが多くて、3~5匹の編隊も何度も前を行ったり来たりします。
暗くてハッキリとは見えませんでしたが、1匹のエイの背中にメタルジグの様な物がぶら下がっているのが見えました。
この前常連のAさんが、今年になってメタルジグでエイを3回も引っ掛けてしまい、PEラインが丈夫でなかなか切れずに難儀したと話していたのを思い出した。
そんな事を考えながら釣っていたら、5:15頃に隣のB君の竿が大きくしなり、何だろうと見ていたら豪快にエイがジャンプ !! B君はしばらく悪戦苦闘していましたが幸運にもルアーがはずれ、ルアーもエイも無事だった様です。(エイのジャンプは凄かった coldsweats02
 その後に私のルアーにが何度か小さなチェイスがあり、掛かってきたのは20cm弱のセイゴです。
 5:30頃にスピーディーなチェイスがあり、ザワザワとルアーを追ってきて、足元までシオの群れが付いてくるのが見えました。
その後はチェイスの連続で、何度もシオの群れが足元まで追いかけて来ました。
 チェイスの多い割りになかなかフッキングしませんでしたが、それでも何とかシオが8匹と、シオの群れに入り込んでエサを横取りしようとしたのかセイゴも4匹釣れました。
 6:00に納竿としましたが、帰る前に先端付近にエサ釣りが2人入っただけで、今日は珍しくB君と貸し切り状態でした。
Suma_sio
 写真にはシオが7匹しか写ってませんが、家に帰ってクーラーひっくり返えしたら8匹出てきました。

| | コメント (5)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »