« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

舞子でケンサキイカ

■場 所:神戸 舞子明石海峡大橋西横のベランダ
■時間帯:PM 7:00~PM 9:00
■釣 果:ケンサキイカ 胴長8~12cm 8杯
■ロッド:7フィートの振り出しのトラウトロッド
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン: PE 0.6号に、フロロ1.2号のリーダー
■餌 木:ダイワ 1.8号 日本海オレンジエビ マーブル下地

 ダブルヘッダーです。舞子にケンサキイカ狙いで釣行しました。
 舞子の六角堂の東横の湾には結構釣り人が入っており、まだ入れスペースはあるものの、これから釣り人が増えそうな感じだったので、ベランダの一番西の端に直行しました。run
Maiko1
Maiko2
 7:10に1杯目を釣り上げ、調子よく行くかと思っていたのに、南からの風がどんどん上がってきました。typhoon
Maiko_kensoki1
ライトタックルでは難儀になってきたので、7:40頃に少し横のJB本四高速舞子ビル横に移動。こちらの方がビルに多少風がさえぎられるので移動して正解でした。
 前回よりもアタリが少なく渋い感じでしたが、その場所で9:00までに何とか8杯上げることができました。(明日はイカ飯です。 happy01

Maiko_kensoki2

|

大蔵海岸でボウズ

■場 所:明石 大蔵海岸(朝霧川東ベランダ)
■時間帯:AM 4:45~6:40
■釣 果:なし
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 85mm 12g COLOR:ハーフホロトウゴロウ

 大蔵海岸(朝霧川東ベランダ)に青物狙いで釣行しました。
 4:45頃に釣り場に着くと、暗くてハッキリとは見えなかったけど、ベランダの東の方には6人以上は釣り人が入っていたみたいです。(その人達は明るくなると帰って行ったので、ケンサキイカを狙っていたのかも?)
 朝霧川沿いからベランダの西角付近には誰もいなかったのでベランダの西角に入りました。
5:00前に地元風サビキ師が1人やってきて、西角がお気に入りなのか?すぐ横に入りました。トラブルはなかったけど、いくらでも空きスペースがあったのに、せめてもう少し離れて入ってくれれば良かったのに gawk ・・・
 その人は始めは真下で、しばらくしたらウキを使って少し投げて、サビキでコンスタントにアジを上げていました。アジは12cm前後のサイズと6cm前後の2つのグループがいるようで、小さいグループの方が多かったみたいです。
 足元には小さいアジと、5cmほどのイワシの小さな群れがうろうろしていました。
 少し明るくなった頃から、引き釣り?(青物狙い)の漁船が2艘、明石市役所~JR朝霧駅辺りの間の、200~300m沖を行ったり来たりして漁をしていたので、この辺りに青物が寄っているのかと期待しました。(漁船の通るコースには潮目があった)
Okura_kaigan1
 しかし、ルアーには全く反応くボイルもなし。
東隣りでメタルジグを使っていた人も反応がなかったみたいで、短時間で帰って行きまた。
6:30頃には漁船も林崎方向へ去り、私も6:40に納竿としました。
 朝霧川西側のベランダにはサビキ釣りの釣り人が結構入っていましたが、朝霧川東側のベランダの方は明るくなるとどんどん釣り人が帰っていき、私が帰る頃にはガラガラになっていました。
Okura_kaigan2
Okura_kaigan3

| | コメント (2)

2010年8月30日 (月)

垂水でもセイゴ

■場 所:神戸 垂水漁港東大波止
■時間帯:AM 4:45~6:30
■釣 果:セイゴ 20cm弱 1匹
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:Bassday シュガペン95S 95mm 12g COLOR:ブルーバックレッドベリー

 垂水漁港東大波止(福田川西)に釣行しました。
 4:40頃に釣り場に着いたら誰もいなかったので、大波止の西側のコーナーに入りました。
タックルをセッティングしていると東隣にルアーの人が一人入りましたが、しばらくの間釣り場は2人だけでした。
 5:10頃からすぐ前の水面を小魚が追われているのが見た。すぐにカマスの様な小さなアタリがあったがフッキングしない。
その後もルアーに何度もチェイスして来るので何だろうと思っていたら、5:15頃に掛かってきたのは20cm弱のセイゴでした。
20cm弱のセイゴがよく95mmのプラグに掛かってきたものだと思い、リリースする前に写真を撮ろうとカメラを用意していたら、ハリからはずれて逃げてしまった confident ・・・
その後も水面で小魚(5cmぐらいのイワシ?)を活発に追うのは皆セイゴの様でした。(イワシは「見えんけどおる」ってことですね)
 青物の反応が全くなく、sun太陽がギラギラで暑くて少しバテていたら、6:15頃に沖の赤いブイの方向150〜200mぐらいのところで「バコッ !!」というメジロの様な激しいボイルがあった。
Tarumi2
気合いを入れてルアーを操作しましたが、ボイルはそれ1回キリでルアーに反応も無く、6:30納竿としました。
 帰る少し前に西隣に入ったエサ釣りの釣り人が、釣り始めてすぐに胴付き仕掛けで20cmぐらいのガシラを上げていました。
同じ頃に東側のコーナーにルアーの3人組がやって来たので、もしかしたら青物の時合いがもっと遅いのかも?
Tarumi1

| | コメント (2)

2010年8月28日 (土)

塩屋東海岸波止で辛うじてシオ1匹。

■場 所:神戸 塩屋東海岸波止
■時間帯:AM 4:45~AM 6:10
■釣 果:シオ 21.5cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 塩屋東海岸波止に釣行しました。
 4:45〜5:00までは、波止の東のテトラの上からTDペンシルでシーバスを狙ったが反応なし。
この場所では晩秋には浅場に良型のチヌや、ハネクラスから70cmアップのスズキクラスもうろうろしていることもあるんですが・・・
 5:00に2本並んだ波止の西波止の先端に移動してシオ狙い。
釣り場に着いた時には誰もいなかったけど、少しして東の波止に投げ釣りの人が入った。
Imgp0359
 5:15頃ヒット !! 21.5cmのシオでした。(ルアーはアダージョの65mm)
 時合いになってこれから連続ヒットかな?と期待したのにそれからサッパリ。
潮は東から西に流れており、時折5cmぐらいのカタクチイワシ?の群れも行ったり来たりしていたので条件は良いかと思ったのに・・・(多少ゴミが流れてくるのが邪魔でしたが gawk
 だんだん東からの風が強くなり、プラグが使いづらくなってきたのでメタルジグに交換したけど、こちらも全く反応なくし。6:10に納竿としました。
Imgp0367

| | コメント (4)

2010年8月27日 (金)

須磨で厄日

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:50~6:00
■釣 果:なし

 須磨浦漁港に釣行しました。
 4:50頃に釣り場に着いた時、大波止の外側(テトラ帯)には誰もいません。ここのところ平日でも4:30頃に着くと先行者が数人入っていたのに?
誰もいないので久々に大波止のコーナーに入りました。
 テトラの上に竿(タックル一式)を置き。次にクーラーを置いて、玉網を置く場所を探していたら。「ズズズズズー ドボンsign03」と竿がテトラの中にすべり落ちてしまいました。coldsweats02
パックロッドを伸ばしていなかったのでストンと穴の中へ。(リールとルアーもろともです)
まだ暗くライトを照らしてもテトラの中は見えません。しばらく呆然と立ちすくんでしまいました。crying
このままこの場所にいてもどうにもならないので、家に玉網の先に取り付けるギャフを取りに帰ることに。(急ぎ足で山道を約15分run。汗だくです。wobbly
 ギャフなどの回収に使えそうな道具を用意して、原チャリで再び釣り場へ。dash
釣り場に戻ったら常連の2人(Aさん・B君)が釣りをしていました。
竿を落とした場所に行くと、すでに明るくなっており、穴の底の方に竿らしき物が見えます。
5.4mの玉網の柄の先にギャフを付けて探ると、5〜6回探ったところで何とか引っ掛かり奇跡的に無傷で回収することができました。このタックルに「はやぶさ」と名付けようかな。coldsweats01

 タックルは回収できたけど釣る気が失せてしまったので、釣らずに常連さんと少し情報交換。
ここ数日須磨は良くないそうで、本日B君は小さいシオ1匹で他に反応がないのでもう帰るとか。Aさんは反応ないけどもう少し頑張るとのこと。
トビエイはウロウロしていたけど、小魚の群れはなく、ボイルも全くありせんでした。
私とB君が帰ると大波止の外側はAさん1人になりました。

 リールは分解掃除せなあかんやろな〜gawk

| | コメント (4)

2010年8月26日 (木)

垂水でシイラ

■場 所:神戸 垂水漁港東大波止
■時間帯:AM4:40~6:15
■釣 果:シイラ 40.5cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 85mm 12g COLOR:ハーフホロトウゴロウ

 垂水漁港東大波止(福田川西)に釣行しました。
 4:30頃に釣り場に着いたら、大波止の2つのコーナーの両方に先行者があったので、その間に入りました。
Tarumi1
Tarumi2
 ハマチ、メジロクラスを期待して4:40~5:20の間はT.D.ソルトペンシル11cmで探ってみましたが反応なし。5:20からはアダージョ(85mm)でツバス狙いに変更。
 舞子あたりでシイラが良く釣れているらしいので、アダージョは須磨で使っていた65mmより大きい85mmを使いました。
 全く反応がなく、流れもほとんど無かったんですが、6:00前に東から潮目が近づいてきて、その後一気に川のように流れ出しました。
 状況が変わったので少し気合いが入り、根気よくルアーを引いていると6:10頃にゴツンとアタリがありました。フッキングしませんでしたが、ツバスなら少しましなサイズのような感じでした。
 アタリがあったので、より集中して釣っていると6:15にヒット !!
横に少し走り、ジャンプして魚体が見えたのでのでシイラとわかりました。結構楽に上がってきましたが、危なっかしい掛かり方をしていたのでとりあえず玉網でランディング。
 綺麗な色をしていたのですぐに写真を撮ろうとしたんですが、暴れ回るのでシメたら一気に色が変わってしまいました。
Siira
 写真を撮りそのまま納竿としました。
 釣り具を仕舞っていたら6:20頃、東のコーナーに入っていた人も同じ様なシイラを上げていました。

|

2010年8月24日 (火)

舞子でケンサキイカ

■場 所:神戸 舞子・明石海峡大橋西横のベランダ
■時間帯:PM 7:50~PM 9:00
■釣 果:ケンサキイカ 胴長7.5〜13.5cm 9杯
■ロッド:7フィートの振り出しのトラウトロッド
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン: PE 0.6号に、フロロ1.7号のリーダー
■餌 木:ヤマシタ NAORY Range Hunter 1.8b  5.5g オレンジ

 釣友が先日から舞子あたりで、ケンサキイカをよく釣っているので釣行してきました。
 舞子の六角堂の、東横の湾にでも入ろうかと思っていたのに釣り人でいっぱいでした。
仕方がないので海沿いに西へ移動。
明石海峡大橋の下辺りでは少し釣り人が減ってきたけど、流れが少しあり、1.8号の餌木ではきつそうだったので、さらに西に移動してベランダの西端の近くを釣り座とした。
 7:50釣り開始。8:10頃最初の1杯目が釣れた。その後はポツリポツリとアタリがあり、9:00に9杯目を上げて納竿としました。
 帰りには釣り人がさらに増えていたようで、カップルやファミリーで釣りに来ている人も結構いました。
Maiko_kensaki1
Maiko_kensaki2
Maiko_kensaki3
明日は久々にイカづくしです。happy01

|

2010年8月23日 (月)

須磨、当て外れでボウズ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:50~6:45
■釣 果:なし

■ロッド:12フィートの振り出しのシーバスロッド
■リール:4000番クラスのスピニングリール
■ライン:PEの3号に、フロロの8号のリーダー
■ルアー : ダイワ T.D.ソルトペンシル ドラドチューン
      11cm 26g(S)Coror:レーザーピンクバック

■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 須磨浦漁港大波止に釣行です。大波止のコーナーから北側50mぐらいの場所に入りました。
 20日に来たときに、沖で50cmほどのサゴシがジャンプするのが見えたので、4:50~5:20の間にサゴシのチェックで、T.D.ソルトペンシルで遠投して探ってみたが全く反応なし。
 5:20からツバス、シオ狙いに変更。しかしこちらも反応がありません。
20・21日にはシオが群れで泳ぐのもよく見えたのに今日は魚影が見えません。
 しばらくして小魚(5cmほどのカタクチイワシの様でした)のナブラが近づいてきました。時々その中で小さなボイルがあるものの、ほとんどキャスティングのエリア外でした。
 回りの人も釣っている様子もなく、ルアーへの反応もないので6:00頃の帰ろうかと思っていたら、隣の常連さんがヒット !!
足元まで寄せて来てバレてしまいましたが、ここのところのアベレージよりも大きいシオだったそうです。
 欲が出て、もう少し粘ることにして釣っていると、時々ナブラが近づいてきて、ルアーの届くか届かないかの所でもボイルもありました。
ボイルにつられて6:45まで延長しましたが、結局アタリもチェイスもなしでボーズに終わってしまいました。gawk
Suma
 ナブラの中のボイルは、たぶん20~30cmほどのツバスかシオだったようで、まだこの辺りにはメジロやサワラなどは回って来ていないようです。

| | コメント (2)

2010年8月22日 (日)

塩屋東海岸でもシオ。ちょい投げは惨敗。

■場 所:神戸 塩屋東海岸
■時間帯:AM 5:00~AM 7:30
■釣 果:シオ 20・20.5・21・21・21.5・22・23・26cm
     サンバソウ、アジ、ベラ、チャリコ2匹、テンコチ多数

■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

■ハ リ:ケン付き流線キス8号(2本針仕掛け)
■ハリス:ナイロン1.5号
■オモリ:自作4号の天秤
■エ サ:石ゴカイ(300円分)

 ちょい投げメーンのつもりで、塩屋東海岸に釣行しました。
ブロックのポイントに入るつもりでしたが、潮が思ったより高てブロックが水没して危なそうだったので、ブロックの東の短い波止?に入りました。
 西に見える塩屋漁港の波止には結構釣り人がはいっているようでしたが、日曜日なのにここは貸し切り状態です smile
 この場所も先端部分は水没しているので、海パンとサンダルで立ち込むスタイルでの釣りです。
Shioya1

 5:30まではルアーの予定で、アダージョ(65mm)で釣り開始。
暗いうちにはシーバスを期待していたのですが反応なし。
 5:10頃にヒット !! 障害物のないサーフなので6ポンドラインでも、魚の好きなように走らせても安心です。上がってきたのは26cmのシオ。
Shioya2
 その後にサイズアップを期待したのですが、逆にどんどんサイズダウンでした。
しかし反応が良くて、短時間にコンスタントに釣れてくれました。
5:30前にあと1匹釣ったら、ちょい投げに変更しようと思っていたらすぐにヒット !!
ちょっと重量感があったのでサイズアップかと思ったら、何とダブルヒットでした。
ダブルヒットは数えるほどしか経験していないのに今年は2度目です。 shine
Shioya3

Shioya4
 写真を撮って、ルアーからちょい投げの仕掛けに交換。5:40にちょい投げを始めました。
 1投目、すぐアタリがあり、小さなサンバソウが釣れました。その後はテンコチの連発です。
今日の本命はキスの予定だったんですが、キスのアタリが全くありません。
ポイントをいろいろ変えてやってみましたが、ほとんどテンコチで、その他はベラ、チャリコ、アジで、とうとうキスは1匹も釣れませんでした gawk
Shioya5
 今日の夜はキスの天ぷらの予定だったんですが・・・
 ありがたくシオを頂きます。

| | コメント (2)

2010年8月21日 (土)

須磨でセイゴ&ツバス&シオ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:55~6:10
■釣 果:セイゴ 20cm弱 2匹
     シオ 20・22.5・23・23・24・24・24.5cm
     ツバス 25・25.5cm
■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン3ポンド(リーダーなし)
■ルアー:スミス トワディ 43.5mm 1.8g COLOR:MZヤマメ

■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:PE 1.5号 リーダー:フロロ4号
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 今日もシオ狙いで須磨浦漁港大波止へ。土曜日なので少し早めに釣り場に着くようにしたけど、大波止のコーナーより先にはすでに数人の先行者があり、コーナーの少し北側に入りました。
 昨日は小さいシオが多かったので、ミニサイズ専用のタックルと、それより少し大きいサイズ用の2つのタックルを用意。
今日はミニサイズ(20cm以下)が本命になると思い、AM4:55にトワディを使って釣り開始です。
 コーナーに入っていた常連さんが指3本ほど?の太刀魚を釣るのが見えました。
 釣り始めてすぐに20cm弱のセイゴが2匹釣れました。(写真は撮らずにリリース)
 今日はセイゴの方が多いのかなと思っていたら、20mほど沖でボイルがありました。トワディ(1.8g)では届きそうにないので、アダージョをセットしていた竿に持ち替えて、ボイルのあった辺りにキャストすると1発でヒット !! 上がってきたのはツバスでした。ツバスの顔を見るのがすごく久しぶりという感じでした。
 その後はアダージョに順調に反応があり、いい調子でシオが7匹ヒットしてくれました。昨日よりシオのアベレージサイズが上がっていて、65mmのアダージョがピッタリという感じでした(トワディのタックルは置きっぱなしです)。
 6:00頃に50mほど北寄りに移動、そこでシオを1匹落とし、ツバスを1匹追加して6:10納竿としました。(本当に今年はシオが多いみたいです)
Photo_2
 釣り場で見えていた範囲では、今日はミノープラグ、メタルジグ、ブレードを使っていた人よりもトップ(シンキングペンシルの早引き)の方に反応が良かったようです。

| | コメント (2)

2010年8月20日 (金)

須磨でセイゴ&シオ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:50~6:00
■釣 果:セイゴ 20cm弱
     シオ 18.5・19・20.5・23cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:ナイロン8ポンド(リーダーなし)
■ルアー:デュエル アダージョ 65mm 7g COLOR:ホロイワシ

 ツバス狙いで須磨浦漁港大波止へ。大波止のコーナー付近に先行者があり、コーナーの少し北側に入りました。Suma
 シンキングペンシル(アダージョ)をセットし、早引きでトップで使う。
5:00前に沖で(キャスティングのエリア外)50cmぐらいのサゴシがジャンプするのが見えたので、ちょっとテンションが上がる。
 5:00過ぎにヒット !! よく走ったけど、上がってきたのは20cm弱のセイゴで、背中にスレで掛かっていました。(写真を撮らずにリリース)
 釣りを再開すると、目の前の2mぐらいの深さの所を、20cmぐらいの魚の群れが通過していった。青物っぽいけどアジにしては大きいし、背が薄茶色のような色だった。何の魚かだったんだろう?と思いながら釣っていたらヒット !!
セイゴかと思って取り込んだら、今度は小さいシオでした。
Suma_sio1
 その後、何度もチェイスがあるけどなかなかフッキングしない。
ルアーが戻って来た時によく見たら、ルアーの後に小さなシオの群れが付いてくるのが見えました(先ほど何の魚の群れは、シオの群れだったようです)。
何とか計4匹フッキングしましたが、65mmのアダージョでルアーが大きすぎたようでした。
 6:00前にもう1匹掛けましたが、ちょっと大きかったみたいで、一気に走ってテトラの底の方にもぐり込まれてラインブレイク。アダージョをロスト wobbly
本日はこれにて納竿としました。
 横で釣っていた人達は釣り上げている様子が無かったので、本日はサイズの小さい、トップに分があったみたいです。
 この場所で小さいとは言え、こんなにシオの群れを見たのは初めてです。
Suma_sio2

| | コメント (4)

2010年8月17日 (火)

須磨でセイゴと遊ぶ。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM5:10~7:00
■釣 果:セイゴ 20cm弱 12匹
     シオ 20cm
■ロッド:5.6フィートのトラウトロッド(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン3ポンド(リーダーなし)
■ルアー:ダイワ 不知火 50mm 2.6g COLOR:おぼろシラス
     スミス トワディ 43.5mm 1.8g COLOR:MZヤマメ
     オフト ギガスクリュー 41mm 2.0g COLOR:キビナゴ

 本日は、昨日のセイゴのサイズに合わせてタックルを用意し、セイゴ狙い(遊び)です。 
須磨浦漁港大波止の、西面の中央付近に入って釣り開始。
ダイワの不知火を使って第1投。すぐにヒット !! 狙い通りミニセイゴです。
cameraを撮ってリリース。
Suma_seigo1
 これなら行けると思い、すぐにフライのロッド(#4)に持ち替えて、自作のポッパーでトライ。
何度もチェイスして来るのにフッキングしません。
 頑張りましたがフライだと、どうしてもフッキングにまで行かないので、再びルアーロッドに持ち替え、スミスのトワディをキャスト。すると、2投目でヒット !!
セイゴより良く走り、足元のテトラに突っ込まれそうにもなって、3ポンドのラインでヒヤヒヤしながら取り込んだら小さなシオでした。
Suma_sio1
 今日はいろんなルアーを試してみたいと思っていたので、どんどんルアーを交換してテスト。
オフトのギガスクリューにしたところでセイゴがヒット。
Suma_seigo2_2
 その後またフライをやってみましたがやっぱりフッキングまで行かないcatface
 フライをあきらめ、またまたルアーロッドに持ち替えて、スミスのトワディ使ってみると1投目でセイゴがヒット !! cameraを撮ってリリース。(ここで本日の撮影は終了です)
Suma_seigo3_3
 とりあえず色んなルアーを試したので、今度はトワディで何匹釣れるかに挑戦。
6匹ほどテンポ良く釣れたので、10匹釣れたら帰ることにしょう思ったら、9匹目で足踏み状態になった。
少し場所を移動したりして粘り、7:00頃なんとか目標の10匹を達成できたので納竿としました。

 ルアーは主にトップウォータを使いましたが、本日は胴の太い、丸っこいタイプでは反応が悪く、スリムでリアルな方が良かったようです。

 大波止の先端付近に入っていた常連さんは、30cm前後のツバスを1匹上げたそうです。(しかしまだツバスは渋いみたいです)

 本日はやたらトビエイが多く、目の前を何度も行ったり来たりし、おまけに2度も豪快にジャンプまでしました。(cameraを撮りたかったな~ coldsweats02

|

2010年8月16日 (月)

須磨でセイゴでした。

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:50~6:10
■釣 果:セイゴ 20cm弱 2匹
■ロッド:7フィートのトラウトロッド(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)
■ルアー:HOUSE ローリングベイト48mm 4.5g  COLOR:M1(アルビノ)
      Bassday クリスタルポッパー 55mm COLOR:フラッシュゴールドTACKLE

 本日もこりずに須磨浦漁港大波止に、カマスとツバス狙いで釣行しました。
釣り場に着いた時には、大波止コーナーのあたりには先行者が2人入っていたので、波止の先端付近に入った。
Suma1
 最初はローリングベイト 48mmを使ってカマスを狙ったけど全く反応なし。
 5:15頃にデュエルのアダージョ 85mmに交換して、ツバスを狙ったけど全く反応なし。他の人も釣り上げている様子ありませんでした。
 5:30頃に先端のポイントをあきらめて、大波止西面の中央付近に移動。
Suma2
 アダージョを使い、2投目ぐらいでヒット !!
しかし、ヒットしてすぐにエラ洗ではずされてしまいました。
25cmぐらいのカマスくらいの重量感だったので、カマスにしては遅い時間帯だったけど、すぐにルアーをローリングベイトに交換して使用。
キャストしてすぐにアタリはあるものの、フッキングしない。
しかしルアーを追ってくる魚影が見える。キャスティングを繰り返しているとようやくヒット !! しかし、軽い・・・
上がってきたのは小さなセイゴでした。
Seigo1
 テトラの上で、片手で何とかcameraを撮って、魚をリリースして釣りを再開すると、すぐにアタリがある。しかしフッキングしない。複数の魚影がルアーを追って来るのが良く見える。
全て小さなセイゴでした。
 ルアーをクリスタルポッパー交換すると、水面に果敢にアタックしてくるけどなかなかフッキングしません。
ポッパーでなんとか1匹釣り上げて6:10頃納竿としました。
Seigo2

| | コメント (2)

2010年8月13日 (金)

須磨、カマスもツバスも沈黙

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:40~6:30
■釣 果:ボウズ。ボイルもアタリもなし。
■ロッド:7フィートのトラウトロッド(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)

■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:ナイロン8ポンド(リーダーなし)

■ルアー:ミノープラグとシンキングペンシルを使用。

 本日も須磨浦漁港大波止に、カマスとツバス狙いで釣行。
釣り場に着いた時には、大波止のコーナー付近には、先行者が5人ほど入っていたので、波止の先端近かくに入った。
 最初は小型のミノープラグを使ってカマス狙い。カマスなら釣れると思っていたけど、全く反応なし。
 5:20頃にシンキングペンシルを使ってのツバス狙いに変更(隣りに入っていた常連さんはメタルジグを使っていた)。
東から西への流れが少しあり、ベイトフィッシュも少し確認出来たので期待したが全く反応なし gawk
回りの人も釣り上げている様子はなかった。(大波止の西向きは不明)
ルアーの人は早々に帰る人もいて、入れ替わりにエサ釣りの人が入っていました。
Suma_08131
 沖の一文字の西寄りに入っていた釣り人達も、ルアーを使っていたみたいだが、釣っている様子はなかった。
 波止の先端付近の内向きで釣っていた人たちは、10cm前後の豆アジをポツリポツリ上げていました。
Suma_08132

| | コメント (2)

2010年8月11日 (水)

須磨でもツバスの反応なくボウズ

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM4:50~5:50
■釣 果:ボウズ。
■ロッド:9フィートのトラウトロッド
■リール:2500番クラス
■ライン:ナイロン8ポンド(リーダーなし)
■ルアー:メタルジグとシンキングペンシルを使用。

 本日は須磨浦漁港大波止にツバス狙いで釣行。天気予報では南の風で、波が1.5mということになっていたのでちょっと心配でしたけど、波もほとんどなく風も気になるほどではなかった。
 釣り場に着いた時には、大波止先端付近には先行者が5人ほど入っていたので、コーナーより北側に10mぐらいの所に入った。
 タックルをセッティングしていると、朝焼けが綺麗だったのでちょっと撮影 camera
Suma_fishing1
 朝焼けは綺麗だったのに、キャスティングの範囲内にゴミが多かったのにはがっかり despair
ビニール袋などが何度もハリに掛かってきて難儀しました。
 最初にメタルジグを使用し、途中からシンキングペンシルに換えたがどちらも全く反応なし。
隣で釣っていたこの場所の常連さんも、先端付近の人達も釣っている様子はありませんでした。
 大潮なので良いかと思ったけど、ツバスは沖に行っているのか? 回遊の時間帯が違うのか?
 本日は用事があったので、5:50に早めに納竿としました。
 帰りに海づり公園の方を見たら、虹が出ていました。写真ではわかりにくいと思いますけど・・・
Suma_fishing2

| | コメント (4)

2010年8月 9日 (月)

塩屋で惨敗、カマス(小)1匹のみ。

■場 所:神戸 塩屋漁港大波止
■時間帯:AM4:15~6:40
■釣 果:カマス 18.5cm
■ルアー:TACKLE HOUSE  ローリングベイト48mm 4.5g  COLOR:M12(HGイワシ)
■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)

 本日は塩屋漁港に釣行。
4:05頃に漁港に着いた時には、大波止外側のコーナー付近には先行者があったけど、コーナーから波止先端にかけては、がら空きだった。
 大波止外側の中央付近に入り、4:15頃釣り開始。カマス狙いでルアーはローリングベイトです。(カマスの時合いにはまだ早そうだったけど)
 4:30頃から徐々に釣り人が増え始めました。
 4:50頃にようやく小さいカマスらしいアタリが出た。続いてアタリやバラしが何度かあり、そして5:00過ぎに釣れたのが18.5cmのカマスでした。(7月30日に来た時と、サイズが変わっていません)
 その後少し大きそうなのが来たけどバラし・・・ 本日はカマスの食いが渋い感じでした catface
 5:00前に東から西への流れが強くなり始め、流されてローリングベイトが扱いにくくなってきたので、5:10頃にクリスタルポッパーに交換してツバス狙うことにした。(メタルジグを使っている人が多かったようです)
ルアーがアクションした回りで、何度か小魚が跳ねたりしたので、期待したけどツバスの反応は全くなし。6:40まで頑張ったがカマス1匹に終わってしまいました。
Kamasu
 本日は私が見ていた範囲では、他の人も釣り上げている様子は見られませんでした。(河口寄りの、漁港東側岸壁側は不明です)

|

2010年8月 7日 (土)

須磨海づり公園西海岸でもシオ(ミニ)

■場 所:神戸 須磨海づり公園西海岸
■時間帯:AM 4:30~AM 5:50
■釣 果:シオ 21.5cm
■ロッド:ルアーロッド9.6フィート(パックロッド)
■リール:2500番クラス
■ライン:ナイロン8ポンド(リーダーなし)
■ルアー:ダイワ Shore Line Shine R35S 8.5cm 9g COLO:A-1(イワシ)

 ここのところ同じ様な魚ばかり釣っているので、ボウズ覚悟でヒラメのチェックに、須磨海づり公園西海岸に釣行しました。
Suma
 海釣り公園から西へ500mぐらいの所から、西に探りながら釣っていく。ルアーは実績のあるショアーラインシャイナーを使用。
釣り始めてしばらくすると、潮が東から西へ流れ始めたが、潮目はなく、全体がゆっくり流れる感じだった。
 5:00前に、ルアーが着水して少しまいたところでヒット!!
そんなに重量感がなく、クネクネ引く感じだったのでソゲかな?しかしそんなにうまくいくかな?と思いながら寄せて来たら、ツーフックで掛かり、変な格好で上がってきたのは小さなシオだった。
Sio
 メタルジグに換えてシオを狙ってみようかと欲がでたけど、そのままミノーでヒラメのチェックで通すことにした。
 5:30頃に40cmほどのハネが追って来たけどフッキングせず。その後はまたく反応無し。5:50に納竿とした。
 帰りに東隣りに入っていた、常連風のキス釣り師と話をしたら、釣れたキスにシオが追いかけてきたり、キスの仕掛けでシオを上げたこともあるとのことです。サイズは皆小さいということです。

| | コメント (2)

2010年8月 6日 (金)

須磨でカマス&シオ

■場 所:神戸 須磨浦漁港大波止
■時間帯:AM 5:05~AM 6:00
■釣 果:カマス 15~20cm 6匹
     シオ 30.5cm
■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)
■ルアー:TACKLE HOUSE ローリングベイト48mm 4.5g  COLOR:M12(HGイワシ)
     Bassday クリスタルポッパー 55mm COLOR:フラッシュゴールド

 本日は須磨浦漁港大波止でカマス狙いの予定でしたが、眼ざまし時計をセットし忘れて予定より30分程遅れての釣行となりました。
 大波止の先端付近に入り、5:05に釣りを開始したら1投目からカマスが追って来ました。
2投目でヒット !! (ルアーはローリングベイトです)
その後はバラしも多く15分ほどの間がカマスタイムでした。
前回よりサイズアップを期待していたのに、逆にサイズダウンです。遅刻したのが原因かも?
 カマスのアタリが止まったので、5:20ツバス狙いに変更。ルアーをクリスタルポッパーに交換しました。
しかし潮も動いておらず全く反応なし。しかも波止の先端付近は朝日がまともで眩しく、sunジリジリと暑くなってきたので、5:30に大波止の角から北側に50mぐらいの所に移動。
 テトラの下の方に降りると日陰になっていてホットしましたが、こらも潮の動きがなくボイルもなし。
しかし5投目ぐらいでいきなりヒット !!
甘く見て強引に寄せたら、足元のテトラに突っ込まれしまい、それからが大変でした。
何とか寄せて、無難に玉網を使って取り込んだら30.5cmのシオでした。
6ポンドのラインが擦られてザラザラになっていたので、ゴボウ抜きにしていたら切れていたかも coldsweats01
Suma_sio
 その後は全く反応なし。西の砂浜を見たら、砂浜東端の短い突堤に、誰も入っていなかったので、移動してその辺りをメタルジグでチェックしてみましたが、6:00に根掛かり(蛸壺?)でルアーをロストしてしまったので、そのまま納竿としました。

 今日は私が見ていた範囲では、大波止の角付近で釣っていた常連さん達も、釣っているている様子はがなかったので(死角で上げていたかもしれませんが)ラッキーshineな1匹でした。
Suma_kamasu
(カマスは、ヤマトカマスの中に1匹だけアカカマスが混じっていました。)

| | コメント (4)

2010年8月 5日 (木)

塩屋でショアジギング なんとかシオ1匹

■場 所:神戸 塩屋東海岸波止
■時間帯:AM 4:30~AM 6:20
■釣 果:シオ 23cm
■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)
■ルアー:シマノ コルトスナイパー 21g ブルーピンク

 本日も塩屋東海岸波止に行って来ました。
 最初は西波止に入り、トップウォータプラグを引いてみたが反応なし。5:00にジグに換えても反応なし。
 潮もほとんど動いていなかったし、ボイルも全く無く、あきらめ半分でキャストいたら5:25に何とかヒット !! 23cmのシオでした。 coldsweats01
Shio_100805
 その後も状況が好転せず、6:00に東波止に移動。
 こちらの波止では東向きの、海づり公園方向も探りたかったけど朝日が正面になり、太陽がギラギラでサングラスをしていてもまぶしすぎで、東向きは釣りにならなかった。
 そろそろ帰ろうかと思っていた6:15頃に足元まで2度、シオ(釣り上げたヤツよりさらに小さそう)が追いかけてきたがフッキングにいたらず、6:20に納竿としました。

| | コメント (2)

2010年8月 4日 (水)

神戸塩屋東海岸のご紹介

塩屋東海岸をご紹介します。

山陽電車須磨浦公園駅からだと、須磨浦公園駅下の信号を南に渡り、国道2号線の南側の歩道を西(塩屋方面)へ進み、徒歩約15分ぐらい行くと左手に地下道の入り口があります。(国道の西行き車線が一車線に減少する少し手前です)
※現在地下道の入り口より西の歩道は、工事のため通行止めになっています。

Sioya01
Sioya02
Sioya03
地下道の中は、水の多い時は石の上を歩くことになります。
暗い時間帯に通る時には懐中電灯が必携です。

Sioya04
地下道を出て西に進むと波止があります。(東側にも好ポイントがあります)

Sioya05
波止に上がるのに、少しテトラの部分を通ります。テトラに上がりやすい所に、ホームレスさんの青いテントがありますので、特に早朝や夜間は静かに通るようにしましょう。

Sioya06

Sioya07

Sioya08

Sioya09
波止で釣る時には、4m以上の玉網を持参しておいた方が無難です。
波止の少し沖にブイが入っていることがあります。特に投げ釣りで遠投する時には要注意。

Sioya10

Sioya11
このあたりは満潮時に水没することがあります。

Sioya12
石積みのところは歩くのに注意が必要です。

Sioya13
私は前にあるブロックに、短パン&サンダルスタイルで渡って釣ったりしますが、水が引いている時でも、沖に大きな船が通った時などには突発的に大きな波が来ることがあるので注意が必要です。(タックルを置きっぱなしにできません)
ブロックの上でも滑るとこがあるし、帰る時に石積みに上がる時に、すごく滑るので注意しましょう。
また、風のある時や波がある時は危険なので絶対に上がらないようにしましょう。

Sioya14
この先を少し西に進むと塩屋ですが、満潮時や波が高い時には塩屋方面へ行くことができません。

cameraは2009年11月に撮影したものです。)

追伸 danger
 塩屋東海岸は「塩屋ホモ海岸」と呼ばれていたことがあります。今でも時折、ビキニスタイルでウロウロしている叔父さんがいたり(真冬でもポカポカ陽気の日には見かけることがある)、岩場で叔父さん2人が寝そべっているのを見かけたこともあります。
コラムでも書きましたが、去年の秋の日没時に、セーラ服姿のオカマに遭遇したときには、小生も肝をつぶすしました。coldsweats02
 知らない人が行って、いきなりそうゆう場面に遭遇するとビックリすると思いますので一応記載させて頂きました。

| | コメント (3)

2010年8月 3日 (火)

塩屋でショアジギング ツバス&シオ

■場 所:神戸 塩屋東海岸波止(西波止)
■時間帯:AM 4:40~AM 5:30
■釣 果:ツバス 20.5cm
     シオ 23.5・25cm
■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)
■ルアー:シマノ コルトスナイパー 21g ブルーピンク

 本日は前回の「釣りロマンを求めて」の「爽快!ショアジギング」を真似てみて塩屋の海岸でショアジギングのテストです。
 塩屋東海岸波止の西波止に入っいりました。この場所は足場もいいので、土日にはカップルや親子連れでの釣り人なんかも結構入っています。
Imgp0069
 最初はトップウォータプラグを引いてみたが反応なし。時々ルアーの射程距離内でも小魚らしい波紋が見られたので期待できそう。
 5:15にルアーをTVそのまんまのシマノのジグに交換した。
ここのところ釣れている魚では、少しルアーが大きいようにも思えたけどとりあえずテストテスト。
 やはりプラグより圧倒的な飛距離 up
 ジグに変えて5投目ぐらいでヒット !! しかし・・・小さい。上がってきたのはアジのようなサイズのツバスだった。
Imgp0056
 それから数投後にまたヒット !! ちょっと大きいと感じたけど、引きがツバスと違う・・・ ダンゴかスーパーボールがコロコロと転げ回るような、丸みを感じる引き?
上がってきたのはやはり、マルマルとしたシオだった。(今シーズンの初シオです happy01
Imgp0058
 5:30にもシオがヒット !! 少しサイズダウンしたけど、魚を寄せて来たら後ろに4~5匹の仲間がついて来ている。掛かっている魚が右に左に走ると後ろを一緒について離れない。魚を抜き上げるまで一緒にコロコロと走り回っていました。(カワイイ lovely
 本日はこれ以上釣れても食べきれないので、もったいないけど3匹目を上げて納竿としました。
Imgp0068

| | コメント (2)

2010年8月 1日 (日)

塩屋東海岸のサーフで、ツバス & キス。

■場 所:神戸 塩屋東海岸
■時間帯:AM 4:30~AM 7:00
■釣 果:ツバス 24・26cm
     キス 12~17.5cm 27匹、
     他 テンコチ(メゴチ)・ミニガレイ2匹
■ロッド:ルアーロッド8.6フィート(パックロッド)
■リール:1500番クラス
■ライン:ナイロン6ポンド(リーダーなし)
■ルアー:Bassday クリスタルポッパー 55mm COLOR:フラッシュゴールド

■ハ リ:ケン付き流線8号(2本針仕掛け)
■ハリス:ナイロン1.5号
■オモリ:自作4号の天秤
■エ サ:石ゴカイ(300円分)

 7月19日と同じパターンで塩屋東海岸に釣行しました。 
 須磨と塩屋の間にある2本並んだ波止を東へ10mほど行ったところから、塩屋の方向へ移動しながらミノープラグで探って行き、前回と同じくコンクリートブロックの並んでいるところを釣り座とした。
Imgp0040_2
 コンクリートブロックに上がってからも、ミノープラグに反応がなくボイルもなかったけど、ツバスかシオがいると信じ、ルアーをクリスタルポッパーに交換して探っていると5:00頃と5:15頃にツバスが来ました。
Imgp0038
 5:30からちょい投げに変更、1投目からキスが来た。その後も入れ食い状態。ほとんどが子持ちのメスで、アベレージサイズも前回より少し良くなっていた。
上げ潮で、東から西へ少し流れており、4号のオモリだとうまい具合にドリフトしてくれていい感じだった。
 極小のカレイが2匹釣れたが、1匹はハリを飲み込んでしまっていたので唐揚げにして食べることにした。
Imgp0052

| | コメント (8)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »