« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月21日 (金)

東二見、濃霧で惨敗キス1匹。

■場 所:播磨 東二見漁港 赤灯波止
■時間帯:AM7:00~AM11:00
■釣 果:キス 17cm 1匹 (他 アイナメの新子1匹)
■タックル:3.9mの投げ竿
■エ サ:石ゴカイ
■ハ リ:ケン付流線10号(2本バリ仕掛け)
■ハリス:1.5号

 5月16日に、用事で淡路島に行った時、由良新川口と阿万川尻波止で良型のキスを釣っているのを見かけたので、本日は淡路島にキスを狙いに行くつもりで、原付で出かけた。
 AM5:15頃に明石タコフェリー乗り場に着くと、濃霧のためフェリーは欠航とのこと(須磨から明石港に近づくまで霧はなかったのに・・・)
Imgp0828

 そのまま帰るのも何なので、そこから東二見人工島にちょっくらキスの様子を見に行くことにした。
 人工島近くの釣り具店で石ゴカイを500円で購入すると、店員に「キス釣りですか?」と聞かれたので、そのあたりのキスとイシモチの状況を聞いてみたら、まだ良くないとのこと。
 不安に思いながら、東二見人工島の東波止に直行。ここも霧が濃い。
霧の中、波止を進んでいくと、霧で見えなかったが結構釣り人が入っていた(平日なのに・・・)。
霧の中での釣りで、あまり間隔がなければトラブルになりそうなので、東波止をあきらめ人工島東側岸壁に移動。
 東側岸壁にも結構釣り人が入っていた(平日なのに・・・)。
原付で釣り場を見ながら移動していると、東側岸壁の南寄りで釣っていた釣り人の竿がしなっていたので、気になってのぞいてみたら、取り込んだのは胴長30cmほどありそうな立派な甲イカ。餌木で釣ってました(AM6:50頃)。
 東側岸壁にも入るスペースがなさそうなので南側岸壁に移動。AM7:00頃、人工島の角から西に100mぐらいの所で釣り開始。
軽く仕掛けを投入すると、オモリがどんどん流される。(西から東への引き潮の流れ)
淡路島でちょい投げをメーンに考えていたので、持参していた中で一番重いオモリ(15号)でも話しになりません。
アイナメの新子が1匹だけ来たけど、その他はほとんどアタリもないし、釣りづらいのでAM8:40、東二見漁港赤灯波止(びしゃもん浜西隣り)に移動することにした。
 赤灯波止に着くと、波止中央付近に投げ釣りの釣り人が1人入っていたので状況を聞くと、キスが1匹釣れたとのこと。
その人から100mほど離れた、波止の先端寄りに入り釣り再開。テトラの上から東向きにキャスト。
釣り始めて10分程でキス(17cm)が1匹釣れたので「いけるかな?」と期待したけど、結局AM11:00まで釣ってそれ1匹のみ。
他に2~3回キスの様なアタリはあったけど、食いが渋い感じだった。
綺麗な砂地で、根掛かりがなく、クサフグなどのエサ取りもいなかったので、もう少しすればこの場所のキス釣りも期待できるかも?

Imgp0835
 今日は淡路島のキスの天ぷらで、ビールの予定が惨敗です。

|

2010年5月12日 (水)

アジュール舞子、ルアーでメバル&ハネ。

■場 所:神戸 アジュール舞子
■時間帯:PM7:10~PM8:40
■釣 果:メバル 20.5cm  ハネ41cm
■ルアー:ダイワ 澪示威 50mm 3g イナッコ 
■ロッド:7.6フィートのトラウトロッド
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン:ナイロン3ポンド(リーダーなし)

 本日はサーフでメバル狙い。
 気温が下がり寒くなるとは聞いていたが、北からの風が首筋にあたり、体感温度は思っていたより低い感じ。
 サーフを西から東に探って行くつもりでいたが、西寄りに投げ釣りの釣り人が入っていたので、サーフの東寄りに入った。
 釣り始めてしばらくしてアタリがあったがフッキングしない。急に寒くなった影響で食い渋っているのか?
 7:50頃、4度目のアタリでようやくフッキング。20.5cmのメバルだった。
 メバルの写真を撮って、釣りを再開してすぐにまたヒット‼ デカイメバルかと思ったけど、急に走り出し、エラ洗いしたのでシーバスと判明。そんなに大きくないけどメバル用のタックルでは結構面白い。少しやり取りしてハンドランディングしようと波打ち際に立ち込み、魚の動きに集中していた時いきなり大きな波(タンカー波?)が来て、長靴が水没・・・
 魚(ハネ 41cm)は取り込んだけど、長靴の中がグショグショ。
 足は気持ち悪いし、寒いしで戦意喪失。その後サーフを雑に西方向に探り、8:40納竿とした。

Imgp0806

Imgp0820

Imgp0823

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »