« 塩屋東海岸波止でちょっと投げ釣り。 | トップページ | 須磨海づり公園西海岸、ルアーでスズキ。 »

2009年11月18日 (水)

室津漁港、小さい餌木でヒイカ。

■場 所:播磨 室津漁港
■時間帯:PM 4:30~PM 9:30
■釣 果:ヒイカ13杯
■ルアー:ヤマシタ NAORY Range Hunter 1.8b 5.5gピンク・レッドヘッド
■ロッド:7.6フィートのトラウトロッド
■リール:1500番クラスのスピニングリール
■ライン:ナイロン4ポンド

 PM2:00前に釣友に迎えに来てもらい須磨を出発。姫路東から250号線に入り、釣具店2軒に寄り道(250号線は思ったより混んでいた)。
 岩見漁港の少し北の水路に、淡水魚のポイントを見に行たり、岩見漁港をのぞいたりしていたので、室津に到着したのは4:30頃になった。
 室津漁港の埋め立て地の、西寄りの場所に入った。平日ではあったが、釣り場に着いた時には2組のグループが入っていたし、5:00を過ぎた頃からヒイカ狙いの釣り人がどんどん入ってきた。
 発電機持参組も3組以上あって、発電機の威力は絶大という感じだった。(ライトが照らしている水面下をヒイカやセイゴがうろうろしていた)
 釣友の持参していた投光器が、トラブって使えなかったので、後から両サイドに入って来た発電機持参組の恩恵を受けました。「ありがとうございました」
 ヒイカは釣り始めてすぐ(明るい時間帯から)釣れ始め、納竿時まであきない程度に反応があった。
 暗くなって、投光器の効果が出始めると、餌木を遠くにキャスティングするよりも、足元に少し沈めて、チョンチョンと小刻みに動かしている方が効率が良かったみたい。
 釣友(烏賊名人?)は30杯も釣ってました。

Photo091118_2


|

« 塩屋東海岸波止でちょっと投げ釣り。 | トップページ | 須磨海づり公園西海岸、ルアーでスズキ。 »

烏賊・蛸」カテゴリの記事